So-net無料ブログ作成
検索選択

3月11日、あれから6年 [日記]

東日本大震災で命をおとされた方々にご冥福をお祈りいたします。

DSC_0183-450x253.JPG


6年前、私はまだ学生でした。
3月9日に卒業旅行のオーストラリアから帰ってきて、次の日はアルバイトに出て、午前中は学校に行き、お昼ご飯を食べに一人暮らしをしていたアパートに戻り、疲れからうとうと昼寝をしている間の出来事でした。
夢の中で飛行機に乗っていて、乱気流の中すごく揺れていたのが記憶にあります。

目が覚めると、テレビもストーブも点かず、パニックになっているところに、当時彼氏だった夫が迎えにきて、荷物をまとめると彼の住んでいた実家まで車を走らせました。
夕暮れから夜になっていく薄暗い中、信号も止まったままの街を見ながら助手席に乗っていた私。
何が起きているのかわからないことと、これからどうなるのか不安な気持ちでいたように思います。

海からは遠いところに住んでいたので、直接被災したわけではありませんでしたが、停電がしばらく続いたことと、その後の余震や物流の混乱から考えさせられるものがありました。

あれから6年。

結婚し、娘が生まれて、夫の転勤で震災で大きな被害のあった地域に引っ越してきました。
夫の仕事柄、災害時にはすぐに家に帰って来れない可能性が高いと思います。
何かあったときは、私が娘を守らなければいけません。
連絡手段をどうするか?
備蓄についても、娘が生まれたことによって増やさなければいけないものがあると思いますが、少しずつ思い付くものから準備をしています。

まだまだ考えなくてはいけないことがありそうですね。

忘れない、3月11日。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0